3位 アクアクララ



お洒落に水ボトルで魅せてみる!

アクアクララのウォーターサーバーは水ボトルが見えます。ウォーターサーバーは水を美味しく飲むための機械なので、お洒落に水ボトルを見せるという選択もありです。ただ、水ボトルが見えるタイプで生活臭を感じないお洒落なウォーターサーバーはアクアアドバンス以外みつからないのが現状です。また、アクアアドバンスは全8色あるので、お部屋に合った色選びできるのも魅力です。

>>アクアクララ公式サイトはこちら<<

アクアクララを使うと毎月かかる費用はいくら?

アクアクララの主要ウォーターサーバーを使うのにかかる費用をまとめてみました。

お水の価格は該当機種で一番安いもの1本あたりの価格。サーバー費用、発注単位、電気代などは1ヶ月あたりの必要最低限のものとして計算しています。

月間最低金額は、下記の計算式にて計算しています。電気代は公式サイト発表のものですが、使用頻度などによっても変わりますので、あくまで目安としてお考えください。

月間最低金額 = サーバー費用+(お水価格x発注単位)+配送料+電気代

機種名最低料金サーバー代水ボトル代発注単位配送料電気代
アクアアドバンス3,050円/月
(電気代含)
1,500円/月1,200円1本なし約350円/月
アクアスリム2,900円/月
(電気代含)
1,000円/月1,200円1本なし約700円/月
アクアスリムS3,200円/月
(電気代含)
1,000円/月1,200円1本なし約1,000円/月

アクアクララのウォーターサーバーの性能は?

アクアアドバンス

アクアクララというとウォーターサーバー業界の大手ですが、アクアアドバンスは業界最多数のカラーバリエーション全8色のカラーが用意されています。

aquaclara500x300

ちなみにその色ですが、クリアブラック(黒)、モカブラウン(茶)、スカイブルー(青)、ライムグリーン(緑)、マンダリンオレンジ(橙)、ベビーピンク(桃)、ピュアホワイト(白)の全8色。

アクアクララは業界でも古株だけあってよくわかっていますね。このカラーバリエーションは、今のところアクアアドバンスだけです。

タンク内蔵型は見た目の制約が少ないんので、機種のカッコ良さでは抜群なものが多いですが、色数ということになればせいぜい4色程度が関の山となっています。

いくら、外観がおしゃれなウォーターサーバーであったとしても、置く場所はさまざまな訳で、そこに置かれたカーテンやじゅうたん、小物に至るまでコーディネートしようと思えば選べるカラーが豊富なのに越した事はありません。

この圧倒的な色数の多さで、お部屋に合う色がないといった残念な気持ちになることはありません。そのような憂き目に遭うようなことはないのは、アクアクララのアクアアドバンスならではの最大の魅力でしょう。

まぁ、これだけあれば、自分の部屋の設置場所の雰囲気にピッタリ馴染むカラーも見つかるでしょう。

使い勝手良い機能美溢れるデザイン性

アクアアドバンスは豊富なカラーバリエーションだけでなく、見た目におしゃれなデザインだということも画像を見るとわかるかと思います。このスタイリッシュなボディに惹かれる人も多いのではないでしょうか。

aqua-advance04-500x300

じゃ、このスタイリッシュさが何故なのかと考えてみると、まず目に付くのがでっかいデジタル時計になっている表示部分ですね。こんな所に時計の付いたウォーターサーバーも他にはありませんね。

でも、ただ時計が付いているだけだと思いますか?そんな訳がありませんよね。正確な時間を刻む時計が付いていると言うことは・・・そうです、時間帯を指定して何かができるという事ですよ。

ひと昔前の、オンオフタイマーしか付いてないテレビとか扇風機とかいった家電を思い出してみてください。不便でしたよね。今から90分後に電源オフとかなんとか。もっと、何時何分まで指定したいのに。

アクアアドバンスは、ここにこの正確なデジタル時計が付いている事で、この時計の機能を利用して、アバウトな時間指定とかではなく、正確に省エネモードの時間帯指定や各種設定ができるんです。

そのおかげで、ダブル省エネモード機能とともに、およそ従来比65%もの消費電力をカットできるので、かなりの節電効果も期待することができるのです。

また、それ以外でもボトル交換日数モードにすれば、ウォーターボトルを交換してからの日数目安をパネル表示できるので、お水代の節約にも役立ちます。

アクアアドバンスがおしゃれなだけではない、使いやすさにも配慮されているのが実感できますね。

冷水温水使い分けがタッチボタン

アクアアドバンスをみて、デジタル時計の次に目につくのがレバー付いてないところでしょう。

一瞬、どうやって水を出すんだと戸惑うかもしれませんが、タッチボタン式になっているんですね。

aqua-advance-panel-500x300

私は以前に、前の型のアクアクララのウォーターサーバーを使っていましたが、レバーをガチャガチャやるのって、結構面倒でした。それに壊れそうで不安でしたね。

このノブで水を出すのではなくボタンで水を出す仕組みになっているのは、冷水や温水を使用する際に煩わしさがなくていいですね。

あと、チャイルドロック機能。これは長押しタイプのが安心ですね。最近のガスファンヒーターとかでもよくある感じのあれです。これまでの、手動で簡単にロックはずれるタイプだと小さな子供でも熱湯出しちゃう心配もありますからね。

結局、アクアクララってどうよ?まとめてみた

アクアクララは、ペットボトルが露出しているタイプのウォーターサーバーの中でおしゃれなものを選べと言われれば唯一の選択肢であると言ってもいいでしょう。そのくらい他の業者のものはダサい!

まぁ、いずれにせよネット上では悪い噂も良い噂も飛び交っている訳で、アクアクララに限らず、本当のところは実際に使ってみるしかない訳です。

結局、自分が使ってみたいなぁと思ったら、使いもしていない人の書いた口コミ評判だらけのWEBサイトばかり気にせずに試してみるに限ります。私も、実際に旧機種ではありますが試してみて別に悪い印象は受けませんでしたよ(笑)。

とは言え、毎月の費用が発生するもの。ここはお試し無料キャンペーンのようなものをやっていないか、確認してみるのがいいと思います。今現在、何かキャンペーンとかやっていないか公式サイトを覗いてみてはいかかですか?

お住まいの地域によっては対応してないかもしれませんし、それもあわせて確認しておくのにも役立つと思いますよ。

>>アクアクララ公式サイトはこちら<<