赤ちゃんのミルクや離乳食に使うため、安全なウォーターサーバーをという選び方をする人もいるでしょう。

ですが、ただ赤ちゃんにも使うことができると謳われているウォーターサーバーだと、本当のところはどうなのか心配になるという人もいるのではないでしょうか。

実際、赤ちゃんに使用可能なウォーターサーバーを利用するとして、どのような選び方をすればいいのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

まず注目すべきなのは、水の硬度なのです。

これについて、軟水に該当する硬度の水を採用しているウォーターサーバーなら、赤ちゃんに使用する水として問題ありません。

反対に硬水に該当するウォーターサーバーの場合、赤ちゃんの内臓が未発達なこともあってお腹を壊すことになってしまうのです。

それから、ウォーターサーバーの水が硬水の場合には、ミネラル成分がたっぷり含まれていることが仇となって、粉ミルクに使うことができないのです。

また、赤ちゃんへの悪影響のことを考えると、不純物が取り除かれているかどうかという点を重視した選び方をするのが望ましいでしょう。

RO水なら不純物がよく除去されていて、さらに軟水に該当する硬度の水が採用されているため、赤ちゃんに使用する水として適しているといえるでしょう。