利用するウォーターサーバーを決める際には、水の料金に注目した選び方をしなくてはいけません。

実際に調べてみるとわかりますが、業者ごとに水の料金はだいぶ違うからです。

そのため、安いウォーターサーバーをという選び方をしているなら、水も安いに越したことはありません。

ただ、いちいち自分で調べるのは面倒でしょうから、最安値の水を取り扱っている業者を教えましょう。

主要な業者のうち、一番安く水を提供しているのはアルビナです。

水の料金を調べる際には1リットルいくらなのか見るといいのですが、アルビナ1リットルあたり83円という驚きの安さなのです。

アルビナの次はワンウェイウォーターで1リットルあたり96円、そしてそのあとにアクアクララとクリクラが続いて1リットルあたり105円となっています。

水の料金だけを見た選び方をすると断然アルビナですが、他の面にも目を向けなくてはいけません。

ウォーターサーバーにはサーバーの料金がかかりますが、アルビナはひと月600円支払わなくてはいけません。

3位のアクアクララも、1,050円がひと月にかかることになります。

クリクラもサーバーのメンテナンス料金が年間5,250円発生します。

2位のワンウェイウォーターはサーバー料金やメンテナンス料金が発生しないため、水の料金はアルビナに及びませんが、総合的に見ると安いということになります。