ウォーターサーバーの選び方としては、ボトルのタイプに注目することが大事です。

代表的なボトルのタイプとしてはガロンボトルを挙げることができますが、どのような特徴があるのでしょうか。

まず、ガロンボトルというのは、使用済みのボトルを業者が回収に来てくれる仕組みとなっています。

変形が起こりにくい、衝撃に耐える力に優れているという特徴があります。

なお、回収されたボトルは再利用されています。

ただ、この再利用が衛生面でどうなのかという指摘があります。

洗浄や殺菌処理は行われているものの、有害物質が混入するかもしれないということが懸念されているのです。

それから、ボトルを交換する際に雑菌がボトルの口から侵入するのではないかということも不安視されています。

ですが、一概にガロンボトルのウォーターサーバーは選び方として正しくないのかというと、一概に決め付けることはできません。

有害物質をはじめとする検査を徹底し、不純物が全く入っていない水を採用していることから、安全に使用できるものもあるからです。

もちろんこれは品質管理を徹底しているところのウォーターサーバーを利用することが前提となりますが、耐久性に優れ、なおかつ安全に使用できるウォーターサーバーをという選び方をしようという人から多く利用されているのです。