ウォーターサーバーのボトルには、ワンウェイ方式のものがあります。

このタイプのウォーターサーバーはどのような選び方をしている人に向いているのでしょうか。

早速見ていきましょう。

ワンウェイタイプのボトルというのはまず、ボトルの材質が柔らかいという特徴があります。

ボトルには他にガロンボトルがあるのですが、この方式のものとは違って、使用済みのボトルを業者が回収に来るということはありません。

そうなると、処分はどうするのかと心配になる人もいるでしょうが、ワンウェイ方式の場合には資源ごみとして自分で処分することが可能なのです。

そのため、ボトルを使い回すということをしないのです。

ボトルの使い回しがないということは、毎回新しいボトルが送られてくるということになります。

そのため、再利用による衛生面の不安などがワンウェイ方式にはないのです。

衛生的なウォーターサーバーを利用したいという選び方をしている人にはおすすめです。

また、使ったあとは自分で処分できるため、空いたボトルを保管しておく必要がありません。

そのため、空きボトルにスペースを占領されたくないという選び方をしている人にも向いています。

この頃人気を集めているタイプのウォーターサーバーの方式なので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。